世界最大のエコビレッジ

インドにはオーロビルという世界最大のエコビレッジがある。

IMG07326

オーロビルはチェンナイから160km程南下したところにあり

そこに行くためにまず向かったのはオーロビルの近くにある街ポンディチェリー。

IMG07176

本当はチェンナイ〜ポンディチェリーの中間にある街、マハーバリプラムに寄りたかったんだけど

バスで寝過ごし、いつの間にかマハーバリプラムを通過しており行けず。

IMG07185

ポンディチェリーでバイクをレンタルしてオーロビルに向かいます。

歩き方に書いてあった”ポンディチェリーの北約10km”という情報を頼りにひたすら北上。

メーターが10km回ったあたりで、色んな人に正確な場所を聞きまくる。

するとどうやら随分手前のようで、来た道をひたすら戻ることに。

結局ポンディチェリーから5km北・5km西あたりの位置にありました。

IMG07249

そしてようやくオーロビルの基軸となるビジターセンターに到着。

しかし、迷いまくっていたせいで既に閉館時間目前で「明日おいで」と言われ泣く泣く帰還。

翌日、オーロビル内の村を回るにはバイクより自転車がいいと思い、チャリで再来。

IMG07199

展示室。

IMG07210

未だによく分からないんだけれども、オーロビルについて簡単にまとめると

「オロービルというコミューン内であらゆる国籍・信条の人々が仲良く

自給自足の生活をしてお金を使わず生きて行こう」

みたいな感じでしょうか…非常に稚拙なまとめ方ですが。

こういった理念の為に、学校・病院といった生活に必要不可欠な物は

すべてオーロビル内に点在している。

また2年間自分のお金で生活し、その後オーロビルの住民になることが認められれば

お金のいらない生活を送ることができる…といったことを理想としているみたいである。

(実際にお金のいらない生活ができるのかどうかは分かりませんが)

IMG07224

ビジターセンターでオーロビルの中心にあるマトリマンディルを見る為のパスがもらえます。

ビジターセンターからマトリマンディルまで徒歩約20分。

IMG07240

予約すれば2日後に内部の見学ができるようです。

見学したかったのですが、時間の都合上見学できず。

オーロビルに来る方は初日にささっと予約しておいた方がいいでしょう。

IMG07262

その後オーロビル内をぶらぶらしてみるも結局オーロビルが何なのかよく分からず。

オーロビルのエコシステムを理解するには長期で滞在するべきだと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします!

ー宿情報(ポンディチェリー)ー

①リクシャのおじさんに連れて来られた謎のゲストハウス

IMG07158

1泊400ルピー・冷蔵庫有・wifi無し

水圧が最悪でした。部屋は奇麗。

②New Guest House

IMGP0324

1泊300ルピー・wifi無し・レンタサイクル50ルピー・ベランダ有(洗濯干せます!)

シャワーの水圧がインドNo.1の強さでした。おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>